試作モデルの製作、デザインモデルの製作をしています。主に真空注型、粉末造形、光造形、切削加工の試作・小ロット量産品の製造会社です。






商号 日本ウィード株式会社(英語表記:nihon weed corporation)
所在地
本    社 〒197-0826 東京都あきる野市牛沼500-4
事務所・工場 〒190-0153 東京都あきる野市小峰台36-2
Tel.042-505-6663 Fax.042-505-6664
設立 1984年
資本金 5,000万円
代表者 渥美 徹
事業内容 ・工業用デザインモデル製作
・試作品の製作 多品種少量生産の量産品の製作
・粉末造形による外観・評価モデルの製作
・光造形・切削加工(マシニングセンタ)によるマスターモデルの製作
・樹脂加工による筐体・切削加工部品の製作
・真空注型による試作部品・量産品の製作
・製品の組立・検査
・設計・開発段階の検証用プロトタイプ部品の製作
・工業用パッキンの製作
・各種部品の塗装・シルク印刷・メッキ処理品の製作
・CADによるデータ作成
主要製造品 自動車関連・電気機器・OA機器・医療機器・通信機器・ゲーム機器・レジャー関連 他
従業員 30名
品質管理 ISO9001取得
三次元測定機による検査、寸法検査表作成、治具の製作
取引銀行 みずほ銀行 西武信用金庫
沿革 1984年 日本ウィード株式会社設立、パッキン加工部開設
1985年 工業用試作部開設、真空注型機導入
1988年 マシニング切削加工部開設
2000年 海外協力工場からの金型、成形品の提供開始
2001年 あきる野市牛沼に工場を建設
2002年 光造形機導入
2003年 光造型機、マシニング増設
2004年 国内協力工場からの金型、成形品の提供開始
2006年 あきる野市小峰工業団地に事務所・工場新設 
大型マシニング(1600×1300×600)増設
2007年 粉末造形機導入、三次元測定機導入、品質保証部開設、ISO9001取得
資本金5,000万円に増資
2012年 渥美徹が代表取締役に就任
大型光造形機iPro8000(650×750×550)増設
大型マシニング(庄田鉄工1300×1300×400)導入
2013年 真空注型機増設、発砲ウレタンの加工、治具製作を本格開始
2014年 マシニング2台増設、CAMソフト増設
2015年 新規CAD(CATIA)導入、データ編集加工業務を開始
2016年 マシニング2台増設
2017年 粉末造形機1台増設





SSLサーバー お問い合わせフォームからのデータはSSLで暗号化されています。また、個人情報は厳重に管理しています。 Page Top

by Adart link
Copyright & Copy; 2012 Nihonweed corporation All rights reserved.